古河 BLOG

2018年 とある夏の日

18年08月20日

みなさま、初めまして。
坂入建設入社3年目、茨城県古河市在住。猪瀬と申します。
家族は父母、妹の4人家族。趣味はバス釣りです。
よろしくお願いいたします。

みなさま、夏休みはいかがお過ごしでしたか?
私は、父と妹の3人で茨城県桜川市にある上野沼へバス釣りに行ってきました。
今回は気合を入れて、朝方4時スタート!

早起きした甲斐あってか、開始早々に父に1匹目の当たりが!
驚きと興奮で3人ともハイテンション!
そんな中、なんと妹が2匹続けてゲット!
「この勢いで私も」と思っていると、すごい当たりが!
大当たりを予感しつつ、わくわくしながら糸を巻いてみると、
まさかのウシガエル!!

重すぎて途中で糸が切れてしまい、引き上げることはできませんでしたが、
まさかの出来事に3人とも目を見合わせて大笑い!

久しぶりに家族水入らずの時間を過ごせて、
いいリフレッシュができました。

秋の収穫

16年11月10日

秋、収穫と食欲の秋です! さわやかに澄み渡る秋空が続いていますが、皆さん如何お過ごしでしょうか。

古河分譲地の一画に大きな収穫の秋を見つけました。ご覧ください、掘り起こされたばかりの【サツマイモ】。

1
分譲地を購入されたお客さまが、建物を建てるのが1年ほど先ということでこの夏から家庭菜園を始めました。
もともと畑であった為肥沃な土地なので、どの野菜(ナス、キュウリ、トマト、ピーマン、カボチャ)も育ちがよく皆さん大喜び。たくさん収穫があったので友人宅へお裾分けしているそうです。

2

古河の夜空に三尺玉の華

16年07月18日

長らくご無沙汰しておりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
色とりどりの紫陽花もピークが過ぎ、梅雨明けも間近です。

古河には、長い梅雨時から解放され夏に向かって気持ちを盛り立ててくれる「号砲」が夜空に響きわたります。

それは、渡良瀬川の夜空に絢爛豪華に展開する夏の風物詩
「第11回古河花火大会」です。

会場は古河ゴルフリンクス(渡良瀬河川敷)で、花火打ち上げ総数は25,000発。
特に三尺玉は見応え十分です。玉の重さがなんと約300Kg、開花高度が約600m、開花直径約650mと壮大なスケールで花開き、見る人を圧倒することでしょう。
古河駅構内にはすでに実物大の三尺玉が飾られています。
1
三尺玉の華が夜空に輝くのは8月6日(土)、
打ち上げ時間は午後7時20分~午後8時50分です。
大輪の華をご覧になられて、腰を抜かすこと間違いなしです!!
2
事前に下記URLで詳細をご確認されてから行かれることをお薦めいたします。
http://www.city.ibaraki-koga.lg.jp/0000004528.html

話しはかわりますが、「GREEN COURT古河・N様邸」の地鎮祭を5月に、そして先月上棟を執り行いました。これから屋根工事、防蟻処理、木工事と進んでいきます。竣工は11月の予定です。
3
4

本格稼働来年から

15年11月02日

来年から古河工場が本格稼働になると発表がありました。
「何がどう本格稼働?」

今年7月26日に日野自動車㈱市橋社長の記者会見が行われました。
日野自動車古河工場は当初、2020年までに全面稼働することを予定していましたが、大幅に前倒しして2016年内に本格的な生産が始まるとのことです。

古河工場からの幹線道路は既に整備されました。
現在稼働中の最終組立工場に加え、主力の車両組み立て工場等が稼働するなど、
約66haの敷地全体に工場が建設されて大型・中型トラックの生産が始まります。
これに伴い、古河工場においては、2,000名規模の従業員が働くことになるそうです。この古河工場の操業を機に周辺地域に関連企業の進出が相次ぎ、
古河市の人口は大幅に増え、活性化されるのではないでしょうか。

因みに2年前に工場の近くに行った時は、大きな工場が1棟のみでした。
現在は写真のようにその工場の隣の広い敷地で数十台のクレーンが、完成を目指して稼働しているのが見られます。

<2年前>
1

<現在>
2

さて、今年最後の「なんの花でしょう?」は2種類です。
<写真A>
3
<写真B>
4
今回も難しそうですのでヒントです。

写真A:うどん、そばに少々入れていただくと一段と美味しさが増します。
写真B:揚げても、茹でても、そして炒めてもいけます。

前回の花は、オクラ、ピーマン、アスパラガスでした。

古河Y様邸上棟

15年09月14日

「GREEN COURT古河Ⅰ-Ⅰ期」のA2区画・Y様邸は7月下旬に上棟を終え、
その後天候に恵まれ屋根工事、防蟻処理、木工事、内部配線工事、サッシ取り付け工事等が順調に進んでおります。
4
分譲住宅土地の南側と西側に家庭農園があります。この暑い時期、花をつけている野菜がないのではないかと
思いきや、南側の農園に咲いていました!!
今回で「なんの花でしょう?」は第3弾になります。
さて、3種類お分かりになりますか? 今回が一番難しいと思いますが・・・・・
5

6

7
前回の花は冬瓜とナスでした。
(最近冬瓜を栽培する方は少なくなっているそうです)

構造見学会

15年07月04日

みなさん、こんにちは!
先月ご案内しました「GREEN COURT古河Ⅰ-Ⅰ期」のA3区画・
S様邸の「構造見学会」を5月30日(土)と31日(日)に開催しま
した。天候が気になりましたが、注文住宅を考え始めたばかりの方々など
多くのお客様の来場で賑わいました。
1
2
3
ふだん見ることが出来ない箇所(筋交、ボルト・留め金、天井・壁の断熱材)
やクロスを貼る前のP.B.(プラスターボード)等をご確認できたのでは
ないでしょうか。家造りを始める時にぜひ参考にして頂ければと思います。
「構造見学会」を提供してくださった施主様・S様ご夫妻、ご協力有難うございました!

6月6日(土)に同じ「GREEN COURT古河Ⅰ-Ⅰ期」のA2区画・
Y様邸の地鎮祭を執り行いました。竣工は11月の予定です。
4

先月のブログの花の名前、見てすぐお分かりになりましたか?
答は、写真Aがネギで、写真Bはじゃがいもでした。簡単すぎましたか?
大きなネギ坊主をうっかりアジサイの花と見間違えませんでしたか??

現在分譲地のそばの家庭菜園ですが、1ヶ月も過ぎると花の主役ががらりと
変わりました。今月も2枚の写真です。さぁ~何の野菜の花でしょうか?
5
F

何の花でしょう?

15年05月19日

さわやかな新緑の香る季節となりました!
みなさん、如何お過ごしでしょうか。


野に山に、あちこちで色とりどりの花が咲き始めています。
現在販売中の分譲住宅土地「GREEN COURT古河I-I期」の近くに家庭農園があります。
その中に2種類の花を見つけました!!

<写真A>

古河1

<写真B>

古河2

さて、みなさん何の花かお分かりになりますか?

<ヒント>
写真A 刻んで「そば」「うどん」に、あるいは「鍋料理」に欠かせません。
写真B 小さい頃から大好きな「カレーライス」の中に入っている具の一つです。

答は次回のブログで発表いたしますのでお楽しみに!!

「GREEN COURT古河I-I期」のA3号棟で「構造見学会」を
5月30日(土)と31日(日)に開催する予定です。

お近くに来られましたら、ぜひお立ち寄りください。
社員一同お待ちしております。
お問い合わせ:0120-349-123
(ナビ:古河市古河707-1の近くです)

古河3

春到来in古河

15年04月06日

日増しに寒さが和らぐ今日この頃ですが、みなさん、春到来をいつどんな時に感じられるでしょうか?

春一番が吹いた時、渡良瀬遊水地の野焼きを見た時、黄色い絨毯のような菜の花畑を見た時、桜の開花発表を耳にした時、店頭に筍の初物が並んだ時、あるいは道端に咲く小さな花をみつけた時など様々だと思います。私の場合は、古河市内を運転中に道の両端に「桃色の昇り旗」がたくさん立ち並ぶのを見た時です。

1

2

3

その昇り旗には【古河桃まつり】と記されています。昇り旗が春風になびく中を通り抜けるのは、春ならではの楽しみがあります。春の風物詩・【古河桃まつり】、今年は3月20日(金)から4月5日(日)まで古河総合公園で開催されていました。私が訪ねた日も青空のもと平日にもかかわらず市外および県外からも大勢の人が押し寄せ、とても賑わっていました。

4

5

今年はもう終わってしまいましたが、来年こそは是非一度、みなさんも「古河桃まつり」に足を運んでみては如何でしょうか。春の息吹を肌で感じること間違いなしです!!

間々田八幡宮

15年01月05日

皆様、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

今年も「間々田八幡宮」で初詣をして来ました。
弊社創立以来、45年間毎年お参りに来ています。

「間々田八幡宮」は栃木県南部の小山市に鎮座する神社で、創建は大変古く今から約1300年前の奈良時代中期(天平年間)と伝えられています。

その敷地は約2万坪もあり、一部が【間々田八幡公園】として開放され市民の憩いの場となっています。
境内には鎮守の森に守られるように二つの池があり、たくさんの鯉や水鳥が泳いでいます。

【本殿】

【池】

参道2番目の鳥居をくぐって階段を下りると、左手に屋根が付いた【土俵】が目に入って来ます。
秋の例大祭で奉納子供相撲大会が行われる土俵です。
思い出す方が多いかもしれませんが、1992年に人気俳優本木雅弘主演・周防監督の映画【シコふんじゃった】が撮影された場所です。

【土俵】

八幡宮本殿に向かって右側手前に2本の杉がそびえたっています。その根本を見てみると、なんと不思議なことにつながっているではありませんか!!
根本部分が手をつなぐようにつながっていることから【夫婦杉】と呼ばれ、大切にされている樹齢約200年の杉の木です。

ほぼ同じ太さの2本の幹がまっすぐ空に伸びている姿は大変美しく、夫婦和合や縁結びの象徴として参拝者に親しまれているそうです。

【夫婦杉】

昨年12月青空の下、「SSK GREEN COURT古河・A3区画」の
S様邸の地鎮祭が執り行われました。竣工は8月の予定です。
新しい土地にどんな邸宅が現れるか非常に楽しみです!

【地鎮祭】

古河菊まつり

14年11月24日

毎年この時期になると無性にある所に行きたくなります。

先日やっと時間を見つけて行くことができ、そしてじっくり観賞することができました。

何処で何を??

そうです、ネーブルパークのふれあい広場で開催される秋の風物詩、「古河菊まつり」です。

 

今年で9回目を迎える「古河菊まつり」、今年は10月27日から11月23日まで開催されておりました。

愛好者たちが丹精込めて育てた菊が約1,200鉢展示されており、千輪咲、花壇、五重塔など、

見ればみるほど綺麗に咲き誇る花々の前でただただ感心するばかりでした。

菊花 五重塔

最高の菊を一目見ようと市外および県外からも大勢の人が押し寄せ、とても賑わっています。

今年も28日間と例年、比較的長い期間開催されるため、期間内に1度だけでなく2度3度と来園される方が多いそうです。

 

今年も「古河あさひ保育園」「総和保育園」「こども園なさき」「ルリ幼稚園」からの出展があり、

色とりどりの菊花が秋風にゆられ来園者を楽しませてくれました。

保育園出展

会場内では菊苗の「即売会」も行われており、毎年大好評のようです。

そして、今年も目に止まりました!!黄色い花をつけた8分咲きの菊です。

雲ひとつない秋空の下、様々な菊花を心ゆくまで観賞でき、好みの一鉢までゲットできて満足感一杯でネーブルパークを後にしました。

 

もう冬はすぐそこまでやってきています!

1年の締めくくりとしてやはり古河市には「古河提灯竿もみまつり」があります。12月6日に行われますが、

会場となる古河駅の西口には長~い「竿」が用意され準備が着々と進んでいるようです。

竿

CALENDAR

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930