SSK BLOG

ウォームビズが始まりました!

13年11月08日

11月に入り冬が一層近づいてきたのが実感できる気候となりました。
今年の冬も、「寒い冬」になるとの気象庁の長期予報も出ていますので、しっかりと冬支度をしたいものです。

みなさんもご存知のように、環境省では11月1日から3月31日までをウォームビズ期間とし、暖房時の室温20℃設定で心地良く過ごすことのできるライフスタイル「WARM BIZ」(ウォームビズ)を推進しています。
テレビやニュースなどでも取り上げられることが多く、実際に取り組んでいる方も多くなってきているのではないでしょうか。

弊社でも、クールビズに引き続きウォームビズにも取り組んでいます。
しかし、雪国出身にもかかわらず寒がりの私は、暖房時の室温20℃設定と聞くと、身震いしてしまいそうです。
では、そんな私でも室温20℃で、快適に過ごすにはどうしたらいいのでしょうか?

まずは、室内環境について。
冬場の暖められた空気は、天井付近の高いところへ溜まります。そこで夏場に活躍した扇風機に再度登場していただき、天井に向けて風を送ることで空気を攪拌させ、足下に溜まっている冷たい空気を移動し、室内全体に暖気が行き渡るようにすることが大切です。
また、冬場は空気が乾燥し湿度が低下しています。
湿度が低くなると、体感温度が下がり寒く感じるようになるので、適度に加湿を行い湿度を上げることが必要です。冬場は概ね40%~60%程度が良いといわれています。

続いては、服装について。
暖房温度を抑えて快適に過ごすには、やはり自分自身が暖かい服装をすることが一番です。
環境省の資料によると、カーディガンを羽織ることで体感温度が約2.2℃上昇し、くつ下の着用で約0.6℃、長袖肌着とズボン下を着用すれば約0.9℃の上昇があるとのことです。
近頃は、デザインや機能性に優れたインナーウエアや洋服などが多く販売されるようになっています。
単純な厚着ではなく、快適に過ごせ、お洒落を楽しめるような服装選びをしたいものですね。

今年度は、「WARM BIZ + ONE」という、これまでのウォームビズの取組に更にもう一つ、楽しく、温かく、快適に過ごすためのアイテムやアイディア、アクション等をプラスしようというテーマがあり、今まで以上に様々なウォームビズ商品が登場し、気軽に商品を購入できるようになるかと思います。
ぜひ、この機会に、皆さんに合った+ONEを探してみてはいかがでしょうか。
私も、早速今後の休日に、+ONEを探しに行ってみようと思います!

前のアーカイブは2013年10月です

次のアーカイブは2013年12月です

東日本橋BLOG:TOPへ戻る

CALENDAR

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930