会社情報

社会貢献活動

藝大フレンズ・藝大基金「芸術をもっと短に感じる暮らしの実現のために。」

芸術は、人々に愉しさや感動、生きる喜びをもたらし、心豊かな生活を実現するために必要不可欠なもの。
私たち坂入産業は、そのような芸術文化を身近に感じることが豊かな都市生活の実現に欠かせないものの一つと考えています。

「藝大フレンズ」に加え、2019年には「藝大基金」にも賛助いたしました。

そのような観点から、私たちは東京藝術大学が芸術の魅力を広げるために行っている教育研究活動支援・サポート制度の一つ、「藝大フレンズ」に2005年より参画して参りました。また、創業50周年という節目を機に、「藝大基金」にも賛助させていただきました。(藝大では、美術学部の池田政治教授がデザインしたモニュメントを学内に設け、そこに上記活動に寄付された方々の名を刻んだプレートを設置しています。)

藝大フレンズ・学内モニュメント

「藝大フレンズ」の賛助金は、藝大の学生たちが制作したものを社会に役立てるという主旨で、仮設住宅で使用していたアルミ建材を再生してモニュメントを制作する等、様々なイベントや展覧会などの活動費として、また「藝大基金」のそれは、学生の教育研究費、大学美術館や奏楽堂の修復・運営費などとして利用され、藝大はこのような活動を通して、「様々な場所で、芸術を感じられる環境、芸術に親しみやすい環境創り」を使命としています。私たち坂入産業も、芸術文化をもっと身近に感じる、心豊かな暮らし実現のために、これからも、この活動を支援して参ります。

このページの先頭へ