「室内の安全対策 ② 家電製品の固定」

家電製品の固定における室内の安全対策とは?

前回のコラム「室内の安全対策」で少し家電製品の固定に触れていますが、今回はより深堀して家電製品の固定における室内の安全対策を紹介したいと思います。まず、一般的な家庭に設置されている家電製品で常に表に出ている製品を上げてみましょう。

  1. 冷蔵庫
  2. 洗濯機
  3. 電子レンジ
  4. オーブントースター
  5. 炊飯器
  6. エアコン
  7. 照明器具
  8. テレビ
  9. 空気清浄機
  10. 掃除機
  11. 電話機

他にもご家庭にはいろいろあると思いますが、それぞれに適した固定方法を選び固定してみましょう。

備蓄を考える際に、まずやるべきこととは?

A.壁に固定するタイプ

冷蔵庫、洗濯機、エアコンなど重量のある家電製品は壁に固定をしましょう。家電製品の上部や側面と壁を市販されている器具で固定します。ビスを使用する際には、壁の強度を確認し、必要に応じて補強板を設置してそこにビス止めするようにしましょう。坂入産業さんのマンションでは入居前のご注文で補強板の設置に対応していたり、あらかじめ冷蔵庫や洗濯機の設置場所に補強板が設置されている場合もあります。お住いのマンションではどのような対策があるのかを確認しましょう。

冷蔵庫は天井との間に耐震隙間家具をいれて固定する方法もあります。耐震隙間家具を選ぶ際には放熱への配慮がなされているかを確認することが重要です。

エアコンは業者の方に設置をお願いする際に、「地震で落ちてこないようにしっかりと固定してください」の一言を忘れないようにしましょう。

備蓄以外で、忘れてはならない準備品とは?

B.台に固定するタイプ

配置が決まったら、初めて固定を考えます。『つっぱり棒』は低層階向き。ただし、つっぱり棒と家具の間は粘着両面テープで固定しましょう。さらに天井とつっぱり棒の間には板を1枚渡し、ここも粘着両面テープで固定します。点で支えるよりも面で支えるように補強することがポイントです。中上層階は、補強板を設置して壁を強くした後に『L字金具』をビスで留める方法が安心です。最近注目なのが、粘着ジェルタイプの固定器具です。一見ビス止めの方が強そうに思えますが、面と粘りで支える耐震性は実験で検証済み。粘着ジェルタイプは壁や家具を傷めず取り付けも簡単ですが、商品によって性能にばらつきがあるので注意しましょう。

テレビはディスプレイを支える部材が折れて飛んでくることも。ディスプレイと壁、台座とテレビ台、テレビ台と床の3点固定を心がけましょう。家具や家電製品などは基本的に2箇所を固定します。

C.壁と台ともに固定するタイプ

テレビはディスプレイをベルトで壁に固定し、台座とテレビ台、テレビ台と床を粘着ジェルマットで固定する3点固定を意識しましょう。昨今、テレビのディスプレイが大きくなる傾向にあり、台座とテレビ台だけの固定ではディスプレイを支える樹脂が折れて凶器になることがあります。

D.滑り止めシートの上に置くタイプ

空気清浄器や掃除機のように移動させることもある家電製品は、できるだけ滑り止めシートを床との間に敷きましょう。万全な対策ではありませんが直撃を避け、避難の時間を少しでも稼ぐための措置です。

掃除機はできるだけクローゼットの中に収納することをお勧めします。空気清浄器も移動させる必要がなければ床との間に粘着ジェルマットで固定することをお勧めします。

備蓄以外で、忘れてはならない準備品とは?

E.壁に固定するタイプ

照明器具はできるだけ直付けタイプの照明を選ぶようにしましょう。 吊り下げタイプであれば釣り糸やピアノ線など目立ちにくい素材で照明器具の先と天井を固定します。

吊り下げタイプの照明は和紙など飛散しにくいもの、飛散しても負傷しにくい素材を選ぶようにするとインテリアと安全を両立することができます。

室内にある者すべてが強い揺れで移動を始めます。中には飛んでくるものもあるでしょう。室内にあるもの全てにおいて、ひとつひとつ安全策を考えて実施いきましょう。

国崎 信江氏プロフィール/危機管理教育研究所 代表 危機管理アドバイザー

【主な経歴】横浜市生まれ。女性や生活者の視点で家庭、地域、企業の防災・防犯・事故防止対策を提唱している。講演、執筆、リスクマネジメントコンサルなどの他、文部科学省「地震調査研究推進本部政策委員」、東京都「震災復興検討会議」委員などを務める。現在はNHKラジオ マイあさ!の「国崎信江の暮らしの危機管理」のコーナーやテレビ、新聞などで情報提供を行っている。著書に『地震の準備帖―時間軸でわかる心得と知恵』(NHK出版)『サバイバルブック―大地震発生その時どうする? 』(日本経済新聞出版社)『マンション・地震に備えた暮らし方』(エイ出版社)『これ1冊でできる!わが家の防災マニュアル』(明治書院)などがある。

GREEN PARK シリーズマンションのお問い合わせ