Loading...
エントランス完成予想CG

地性を継ぐ、正統なる私邸。

エントランス完成予想CG

地性を継ぐ、正統なる私邸。

格式と迎賓の風漂う、優美なる設え。

外観完成予想CG

いつまでも色褪せることのない邸宅を。

こだわりを積み重ねた、ファサードデザイン。

建物全体は、基壇部と上層階で分けるシンプルな構成としました。
上層階はセピア色をイメージしたグレージュのタイルを採用し、開口部周りを縦基調のスリットで空に高く延びるようにデザイン。
また、高さのあるスリット窓をリズムよく並べることで、懐かしくも、洗練されたファサードを創出しました。
基壇部は、黒系のタイルでまとめ、質感の違うラインを縦に組み合わせることで、
レトロ感のある雰囲気と重厚感を演出しています。

誇り高き地に相応しい、マテリアルの数々。

陽光の移ろいとともに表情を変えていく設えは、
基壇部を磁器質の光沢ある石目調タイルと砂岩調タイルの凹凸による陰影が美しさを生むパターン張りとし、
上層階は面状の磁器質タイルを採用することで、千代田の歴史に残る建築の記憶からエッセンスを引き出し、
時とともに味わいが深まる、格式のあるレジデンスを創造しました。

※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたものであり、実際とは異なります。形状の細部、設備機器、配管等は省略または簡略化の上、表現しております。
今後、行政指導、施工上の理由等により、計画に変更が生じる場合があります。
※掲載のマテリアル写真は、計画段階のもので今後変更となる場合があります。また、印刷等により色味が異なる場合があります。

マテリアルイメージ

意匠コンセプトは、
「レトロ モダニズム」。

新旧の魅力が入り混じるこの街で、どこか新しく、どこか懐かしい、そんな邸宅づくりを目指しました。かつての建物をリノベーションし、新たな価値を生み出した「KITTE」や「マーチエキュート神田万世橋」のように、街に残るレトロな要素にフォーカスし、デザインを取り込むことで、新たな建物の魅力づけができるのではないかと考えました。