相続税対策どうしよう

物価高に相続税対策など漠然とした不安・・・。
どうしたらいいのだろう
これから先大切な家族のために、自分が残せるものって何だろう?
前向きな答えをそろそろ見つけたいなあ。

step1

ご自身の所有資産を把握して、
分類・整理してみましょう。

step2

相続税対策について考えてみましょう。

どんな対策が
あるの?

  • 生前贈与を活用して、
    財産を移転し相続税を軽減する。
  • 保険や不動産など財産の組み替えにより
    相続評価額を圧縮する。
  • すぐに準備できる
    対策から
    考えてみたい。
  • どのくらい節税効果が
    出るのか
    もっと具体的に知りたい。
step3

より具体的に見てみましょう。

相続税対策としてマンションを活用

現金で相続するより、
マンションを相続する方が節税効果が期待できます。

相続税対策としても注目(現金・預貯金との比較)

  • 相続税対策としても注目(現金・預貯金との比較)
  • 相続税対策としても注目(現金・預貯金との比較)

現金や預貯金などは、その価値の100%で相続税を評価されますが
不動産は一般的に時価よりも1/3程度低く評価されます。

マンションを賃貸物件として活用している場合はさらに低く評価され
土地・建物を合わせて時価の1/2程度になることもあります。

step4

現金を相続するよりマンションを相続する方が
節税効果が期待できるのです。

将来のため、大切な家族のため
マンション投資について、今すぐ考えてみましょう。